このブログも少しは記事が溜まったのでちょっと過去の投稿を眺めていると、chromeブラウザから「これは英語のページです。翻訳しますか?」と言われてしまいました。
日本語でしか書く予定がないのでちょっと対策したのでメモ。

対策

対象ページの言語を明示してやることで解決できます。

<html lang="ja">
<head>
  <meta http-equiv="content-language" content="ja">
  <title> .....

ちなみに、HUGOで利用するとなると、languageCodeと連動させた方が良いのかなと思います。

<!DOCTYPE html>
<html{{ if .Site.LanguageCode }} lang="{{ .Site.LanguageCode }}"{{ end }}>
  <head>
    {{ if .Site.LanguageCode }}<meta http-equiv="content-language" content="{{ .Site.LanguageCode }}">{{ end }}

こんな感じでしょうか?

参考

以上。